BLOG

未来工作BLOG

2022.05.20

レポート

木島平出張講座 レポート

はじめに

こんにちは

夏に食べたいものは鰻重、ちーくんです!

 

今回は木島平小出張講座の様子をレポートします。

WSづくりの師匠、あべちゃんが用意したテーマは「scratchでしりとり」!

ん?scratchでしりとり?となられたと思いますが、ご安心を。木島平小の子達もなっていました。

 

それでは活動の様子を見ていきましょう!

 

scratchでしりとりだ!

scratchでしりとりすると言いうからにはただのしりとりではございません。

作ったscratchをあべちゃんに見せ、しりとりとして繋がると教室前方の画面で大きく表示されるので、参加したみんなで次に続く言葉を考えていくというもの。

scratchを使う前提なので例えば「ごりら」なら、胸を叩く音や動作をプログラミングして見せにいかないといけないわけですが、意外にも矢継ぎ早に次の言葉がつながっていきます。

 

前のモニターでは連続で言葉が繋がるとコンボの表示が出るようになっているので、コンボを狙ってチームでプログラミングを組んでいる子達もいれば、「シューティングゲーム」を言いたい為に本当に遊べるシューティングゲームを作ってくる子もいて、発表形式や発想の幅の広さもあって終始盛り上がっていました。

さいごに

「しりとり」というテーマが身近なものだったためアイデアを出すのも、scratchで形にするのも楽しくできたのではないかなと思います。

 

5年生ということもあり、去年より発展的な内容で進めていきたいと思います!

 

以上ちーくんでした!それではまた!

 

 

この記事を書いたクリエイター

ちーくん

他の記事も見る

この記事をシェアする

一覧へ戻る

TOP