BLOG

未来工作BLOG

2022.02.28

レポート

♡バレンタインワークショップ♡レポート

Happy Valentine!

こんにちは!
PLAY&CRAFT主任研究員のしーちゃんです。

2月11日の祝日、バレンタインワークショップを開催しました。
前回のお菓子の家ワークショップが大変な人気で、楽しみにしてくれている子がたくさんいるんだな…!ということがわかったので早々に第2回の開催に至りました。
今回もたくさんのかわいい〜!クッキーが出来上がったので、ご紹介します。

みなさん時間通りに集合してくれたので、当日の流れをざっと説明して早速アイシングに取り掛かってもらいました。
アイシングが初めての子もいたので、まずは少し練習です。
最初はただ線を引くのも難しいので、直線、曲線、ギザギザ線などを練習して、色塗り、模様の練習などをしました。
最初は「難しい…」「全然うまく描けない…」という子もいましたが、段々コツを掴んできたようで夢中で色々な絵を描いていて、コツ掴むの早いな〜すごい!と思いながらしーちゃんは見守っていました。

いざクッキーにアイシング!

だいぶ慣れてきたところで、クッキーを選んでもらって本番です。
バレンタインをテーマにしていたので、ハートや可愛らしい形のものを多めに用意しましたが、いつものプレクラと同じで自分の作りたいものを作るのが1番なので、バレンタインっぽくない柄にしてももちろんOKだよ伝えて、自由にアイシングしてもらいました。
クッキーは1人10枚。お友達にあげる用と考えると少ないかな…と少し心配していましたが「10枚もくれるの?!」という反応が多かったので安心しました。

紙に描くのとクッキーに描くのではまた違ったようで「だめだ…」「はみでた…」などの声も聞こえてきていましたが、みんな根気強く頑張っていました。

ラッピング

アイシングが終わったら、乾くのを待つ間にラッピング素材選びをしてもらいました。
この日のために、袋や緩衝材、リボンやタグなどを沢山用意していたので、子ども達が良い反応を見せてくれて嬉しかったです。
同じ緩衝材を使っても、袋やリボンを変えると全く違う物のようになるでラッピングもまた面白いですね。

まとめ

今回も子ども達はみんな集中してアイシングでのお絵描きを楽しんでくれて、沢山の素敵なアイシングクッキーが出来上がりました。
お父さんお母さんやお友達など、誰かを思って作るプレゼントは、自分だけのものづくりとまた違った楽しみがあるなと思います。
みんな大切な人に渡せたかな~今度会った時に聞いてみたいです。

コロナ対策として6組と少なめの募集にしており、ご参加頂けなかった方もいましたので3回目も開催したいと考えています。
どうぞお楽しみに!
それではまた。しーちゃんでした~!

この記事を書いたクリエイター

PLAY&CRAFT 主任研究員

しーちゃん

他の記事も見る

この記事をシェアする

一覧へ戻る

TOP