BLOG

未来工作BLOG

2021.08.26

子どもたちの映画祭12に信州映画塾出展!

松本市民芸術館で行われた子どもたちの映画祭12に、信州映画塾で制作した映画を特別上映してきました。

シアターパークでの特別上映会!

今回上映したのは2020年に完成した「ポイ捨て」「100年リンゴ」2021年に完成したばかりの「アイスを愛す」「映画撮影中〜監督とざっくん」の4本です。
作りたてなこともあり、ホールでのプログラムではなくシアターパークに設置した特別コーナーにての上映となりました。
当日は監督やカメラマン、もちろん俳優も務めた子供たちがホールで挨拶させていただき、特別上映コーナーにてたくさんの観客の皆さんにごらんになっていただきました。
特別上映コーナーの会場は参加者の子供らが自分たちの手でセッティングしたものです。そのかいあって、保護者の皆様含め立ち見が出るほどの盛況をいただきました。

むすび

実際に一般の方に映画を観て頂いて、映画塾の子供らはまた新たな刺激を受けてくれたことと思います。
教えて頂いた先生にも「創る為の映画塾から、映画本来の目的の〈観せる〉映画塾に到達した」とお褒めの言葉をいただき、大変うれしく思います。
来年以降も信州映画塾の創作活動は続く予定ですので、ご期待ください。

この記事を書いたクリエイター

プログラミングのハカセ

よーだ

他の記事も見る

この記事をシェアする

一覧へ戻る

TOP