未来工作ブログ
2015.10.09

よーだのScratch講座 第1回 [Scratchを家でもやってみよう!]

  • Scratch
  • よーだのScratch講座

こんにちは。
いまだに少年ジャンプを買っている未来工作ゼミのハカセ。よーだです。
心は少年なのでセーフです。

yoda

未来工作キャラバンで皆さんと一緒にゲームを作っていますが、時折「遠方でキャラバンに参加できない!」という声をもらいます。

そこで、今日から数回にわたってキャラバンで使っているScratchというツールの使い方を解説します!
キャラバンに参加したけど「ウチに帰ってもやってみたい!」という君もこれで復習してみてください。

ScratchのWEBサイトにアクセスする!

Scratch

以下のリンクからScratchのWEBサイトを開いてください。
ScratchのWEBサイトを開く(別ウィンドウ)

  • ※1 ScratchはアメリカのMITが作ったプログラム練習用のツールです。詳しくはウィキペディアなんかを参照のこと。
  • ※2 道場ではWEBサイトではなく、”オフラインエディタ”を利用しています。これは今後解説予定です。

WEBサイトが開けたかな?
さっそく「やってみる」をクリックしてScratchの画面を出しましょう。

Scratch2

  • Scratchは”Flash”というソフトを利用しています。インストールしていないと正しく画面が表示できません。もし画面が表示されない場合はFlashのページを開いてインストールされているか確認しましょう。

画面の呼び方を確認する

開けたらまずは画面の呼び方を確認します。

ステージ

Scratch2

ここはゲームの画面となる場所です。
ステージ上でキャラクターを動かしてゲームをプレイします。

スプライトリスト

Scratch3

スプライトとは”ゲームに登場するもの”の総称(そうしょう)です。
味方や敵のキャラクター。アイテムなど全てをまとめてスプライトと呼びます。
スプライトはこのスプライトリストに一覧表示されます。

スクリプトエリア

Scratch4

スクリプトとはプログラムの事です。
ステージが舞台。スプライトが役者だとすると、プログラムは役者や舞台に「ふるまい」を教える脚本(スクリプト)になります。ここに後述(こうじゅつ)する、「ふるまい」のブロックを置いてプログラミングしていきます。

ブロックパレット (とカテゴリー)

Scratch6
Scratch5

「10歩動かす」などのブロックがある所がブロックパレットです。
これらのブロックを、スクリプトエリアに配置してスプライトに「ふるまい」を教えてあげます。

ブロックパレットの上にはそれぞれ「動き」や「見た目」など、内容に合わせたカテゴリーの一覧があります。クリックすることでブロックパレットを切り替えられます。

ブロックはカテゴリーごとに色で分かれていますよ。

プログラミングしてみる!

画面の呼び方がわかった所で、さっそくプログラミングしていきましょう!
まずは「イベント」のカテゴリーをクリックしてパレットを切り替えます。そして「緑の旗がクリックされたとき」をつかんでスクリプトエリアに移動して、放します。(ブロックを、スクリプトエリアにドラッグ&ドロップします)
Scratch3

これだけでは、スプライトに対して「緑の旗がクリックされたとき!」とだけ叫んでいる状態です。
緑の旗がクリックされたときにどういう「ふるまい」をすればいいのかも教えてあげましょう。ここでは「動き」の中にある「10歩動かす」という「ふるまい」をさせてみましょう。
Scratch4
カテゴリーを動きに変えて、ブロックをスクリプトエリアにドラッグ&ドロップします。このとき元からある「緑の旗がクリックされたとき」の下の凸に「10歩動かす」の凹がはまるように持っていくと、白く光ります。
この状態でブロック離すと二つのブロックがカチッとハマります。きちんとはめないとプログラムが動かないので注意しましょう。

Scratch7
この状態になっていますか?

祝!初プログラム!さっそく動かしてみよう

ここまでで、「緑の旗がクリックされたとき」に「10歩動かす」というプログラムを、ネコのスプライトにすることができました。うまくできたか動かして試してみましょう!
「緑の旗がクリックされたとき」の緑の旗は、ステージの上にある旗マークです。これをクリックしてみましょう。
Scratch5

1回では分らないかも?何回も緑の旗をクリックしてみましょう!

旗をクリックするたびにネコが右の方(ネコのスプライトから見て前)に少し動けば成功です!(この移動量が10歩です)
もしネコのスプライトが右に行きすぎてしまった場合は、ステージ上でスプライトをつかんで移動させてあげましょう。(ステージ上でスプライトをドラッグ&ドロップ)
Scratch6

まとめ

今日はScratchのWEBサイトにアクセスして開発を始めるまでを解説しました。
まだまだゲームにはなっていませんが、千里の道も一歩から。少しずつ進めていきましょう。
次回までに色々なブロック使ってみてもいいですよ。

終了時点のプログラムはこちらこちらから確認できます。

それでは第2回へ続きます。

新着ワークショップ

web_DSC07409

未来道場 11月(無料体験)

開催日:2019.11.01

web_DSC07323

未来道場 10月(無料体験)

開催日:2019.10.01

DSC04676

未来道場 9月(無料体験)

開催日:2019.09.01

関連するブログ
RECOMMEND WEBLOG

おすすめのワークショップ
RECOMMEND WORKSHOP

  • NEW
  • 受付中
web_DSC07409

WORKSHOP

未来道場 11月(無料体験)

  • 長野市門前
  • 11月1日(金)~ 11月30日(土)
  • 受付中
web_DSC07323

WORKSHOP

未来道場 10月(無料体験)

  • 長野市門前
  • 10月1日(火)~ 10月31日(木)
  • 締切り
DSC04676

WORKSHOP

未来道場 9月(無料体験)

  • 長野市門前
  • 9月1日(日)~ 9月30日(月)
  • 締切り
DSC03634

WORKSHOP

未来道場 8月(無料体験)

  • 長野市門前
  • 8月1日(木)~ 8月31日(土)

チャンネル
CHANNEL