未来工作ブログ
2019.07.11

豊野中学校 プログラミング授業案

こんにちは、豊野中学校です。
今回、私たちは未来工作ゼミの職場体験として授業を考えました

授業のスケジュール

下のような授業を提案します。

1.自己紹介(5分)
2.自己紹介のプログラミング(15分)
3.グレードアップ(15分)
4.見せ合う時間(5分)
5.質問(5分)
6.プリント(5分)
終わり(計50分)

授業のねらい

授業全体を通して、最後にプログラミングへの考えが変わる事を目的としています。
そのため、授業ではプリントに最後にどう思ったか書いて可視化する事を大切にしています。

1.2の自己紹介については、緊張をほぐす事を目的としています。
そのために、プログラミングをし、チームみんなで名前を覚えられるようにしています。
(だいたいの流れについて)
・プログラムの作り方を簡単に教えます。
・わからない事があるなら丁寧に教えます。
・15分たったら3に移ります。
web_DSC07017
3のグレードアップについてはプログラムの楽しさを感じることを目的としています。
そのために、2で作成したプログラムを用意し、ゲームやアニメーションにしてもらいます。
(ゲームやアニメーションにする理由)
・ゲームやアニメーションしてもらう事で、自分が思い描いていたことを、形になる楽しさを味わってもらいたいという理由で3を行なってもらっています。
web_DSC07020
4の見せあう時間については、他者の方からの意見を得たり、自身の意見を述べることを目的としています。
(必要なこと.重要なこと)
・必要な事は、時間をちゃんと見ることが大切です。ここで間違えてしまったら、あとあとグダグダになってします。
・重要なことは、他者の意見を取り込む事が大事になってきます。
なので他の人達のプログラムを確認して貰いたいと思います。

5の質問については、なにがどのように面白かったのかなどの、聞かれた事について答えることを目的としています。

6のプリントについては、授業を始める前と授業を終えた後でどのように心情が変化したのかということを目的としています。
web_DSC07027

授業の注意点、改善点

気持ちがわかるところが非常に重要なので、質問が一つの答えにならないよう(楽しかったなど)気を付けてください。
またこの授業は時間がギリギリになってしまうため、質問を短くしてみても良いと思います。
以上になります。ありがとうございました。

新着ワークショップ

DSC03634

未来道場 8月(無料体験)

開催日:2019.08.01

DSC08753

未来道場 7月(無料体験)

開催日:2019.07.01

チャンネル
CHANNEL